2019年の風俗の出稼ぎはどうなるかを勝手に独断で予想したいと思います。

Businesswoman pointing at chart and presentation

2019年もはじまりました!本年も宜しくおねがいしますm(_ _)m 約2週間ぶりの更新になります。

今年からWordPressにブログが変わり苦戦しておりますが・・・w そのうち慣れてくれると信じております!

こでっちです。divakode

さて、2019年の風俗の出稼ぎはどうなるかを勝手に独断で予想したいと思います。とりあえずこのブログを見てくれてる方は同業者さんが殆どだと思います。

まずお店がキャストさんを集めるとしたら下記の方法があります。
  1. 求人ポータルサイト(ガールズヘブン、バニラ等)
  2. お店のHP(自社サイト)
  3. ブログ等検索
  4. SNS
  5. プロダクション・スカウト・友人の紹介
大体、上記の5つからだと思います。今もあるかもしれませんが一昔前は、紙媒体もありました。もう少し前は無料求人誌にも載せることもありましたが風営法の関係で出来なくなりました。そしてガラケーからスマートフォンの切り替わり、紙媒体の求人が減少し、スマホの広告費用が爆発しました。

簡単に言いますと一店舗あたりどれくらい(月間求人費用広告)
  • ガールズヘブン月50万
  • バニラ月20万
  • その他サイト月5万
求人のみで一店舗あたりこれくらい経費がかかります。そして集客HPもあるので単純に×2と思って頂き、広告費だけでも月100万から200万かかってるお店が殆どです(例外もあり)、もし貴女が在籍してるお店がランキング上位だったりすとこれくらい経費がかかってると見て間違い無いです。当然なことにサイト側も商売なのでお金を払ってくれるお店ほど見えやすい場所に表示されます。(表示順位、バナー等)ポータルサイトはお金が湯水のごとくかかります。

特に首都圏だと主要サイトがたくさんあるので広告料金は地方の倍以上になると思います。※ポータルサイトとはホットペッパー等の集合サイトをさします。

ちなみに当店は(集客)
  1. ヘブンネット
  2. アンダーナビ
  3. 駅チカ
  4. デリヘルタウン
  5. 自社サイト
この5サイトをお客様用で使用しております。

東京だと予測ですが
  1. ヘブンネット
  2. デリヘルタウン
  3. 風俗じゃぱん
  4. ぴゅあらば
  5. デリヘルじゃぱん
  6. 口コミ情報局
  7. 駅チカ
  8. マンゾク
  9. 自社サイト
これくらいではないかと・・・

これかける店舗数があるので・・・恐ろしい数字ですw

あれ? 求人のことなのに集客になってますね?ww

まあ、キャストさんに言いたいことは凄くお金がかかってるということです(頭の隅の方に入れておいてください)

次に出稼ぎがどうなるのか???

結論から言うと出稼ぎがなくなりません!その理由は

スマホの普及、SNSの普及で情報のスピードが圧倒的に速くなったことで知人バレが怖いので

もう上記だと思います。

数年前、出稼ぎがまだあまり流行って無い時は県外からキャストさんが来たとなると大注目でそれは忙しかったです。(景気も今より良かった) 当然、地元での新人さんもそれは貴重で初出勤となるとすぐに予約がはいり凄く稼げてておりました。

そして、月日がながれ現在は皆さんご存知の通り風俗のポータルサイトは「出稼ぎ」と「保証」で溢れかえっております。その出稼ぎと保証で本当ぐちゃぐちゃに業界がなりかけております。(地方)

ここでまた書くと長くなるのでこちらの記事を見てください。参考記事>>まだ出稼ぎの保証で消耗してるの?僕が出稼ぎの保証を止めた本当の理由

ただ一つ言えることは

価値のある物にお金を使う人が増えてくるということです!

貴女はお客様から頂いた金額に価値が勝ってますか?

ってことです。

まあ書きにくいのでこの辺で^^ また更新しますm(_ _)m

シェアが更新の励みになります。

初回限定! カツオをご馳走させていただきます。

https://dekasegiblog.com/archives/46077524.html

初回限定:出稼ぎ最終日に高知の美味しいものをご馳走させていただきます。

簡単に紹介します。

  1. カツオの刺身
  2. 鰹の塩たたき
  3. ぶりの刺身(冬期)
  4. うつぼの唐揚げ
  5. おすすめ物
  6. 飲み物
  7. おにぎり
  8. 揚げ物おすすめ
  9. 後はメニューを見て御自身でお決めになってください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です